【Oh!ouioui がお届けするcoffeeの豆知識コラム💕】


『第10話:コーヒーチェリーの精製方法②』

______________________________________________







Oh!ouioui coffeeです💕



Oh!ouioui では世界最高ランクの生豆だけを厳選し自家焙煎。「挽きたて×淹れたて」でご提供しております☕️











今回も引き続きコーヒーチェリーの「様々な精製方法」について1話につき1つの方法をご紹介していきます!



『精製』というのはコーヒーチェリーの中身から種子を取り出す作業のこと😉











今回ご紹介するのは『水洗処理方法(ウォッシュド)』と呼ばれる方法です。



これは前回紹介した『ナチュラル』とは違い、乾燥させる前に「ミューシレージ」と呼ばれるヌルヌルした粘液質を水で洗い流してから生豆を取り出す方法です。







<メリット>

・クリーン、均一性がある

・欠点豆が少なく質が高い





<デメリット>

・排水による汚染

・水を大量に使用するため、設備が整った地域でないと難しい







ウォッシュドのコーヒーはナチュラルと違って、クリーンな酸があるのだとか。





また、このウォッシュドの中でも、ミューシレージの除去の仕方などで「フルウォッシュド」「セミウォッシュド」「ケニア式」などといった方法もあるそうです😳











精製方法で味が変わってくるなんてやはりコーヒーは奥深い、、、🙄





_____________________________________________





こんばんは!Oh!ouioui coffeeです💕



今回「もっともっと多くの人にコーヒーの良さを知って頂きたい!」という想いから、コーヒーにまつわる豆知識コラムを連載しております。





このコラムが多くの人のコーヒーに興味を持つキッカケとなって頂ければ幸いです☕️✨







Oh!ouioui ではコーヒー豆の販売もしておりますのでぜひHPをご覧くださいね😋





#堀江カフェ 

#自家焙煎珈琲店 

#ohouiouicoffee 

#煎りたて #挽きたて #淹れたてコーヒー

0回の閲覧

©2019 by oh!ouioui coffee